50代の悩み

50代でこれはアリ!?ビックリした物忘れ行動と予防策

 

黒子
黒子
芸能人の名前が全然出てきません。

 

2階に本を取りに行って「あっ、洗濯物を取り込まな」と思い、取り込んでそのまま下りてきたり

傘を干したまま日が暮れてたり

何かを説明しようとするけど

赤子
赤子
アレばっかりで全然分からんw

って言われたり。

 

こんなのは日常茶飯事です。

 

衝撃の物忘れ

 

きっと皆こんなもんよねーと気楽に考えてたんですが、先日笑えない出来事が起こりまして…

 

美容室の帰りに駅のスーパーへ寄ったんです。

久しぶりの友達とバッタリ会ったのでキャッキャ言い、途中まで帰る方向が一緒なので歩き、自宅の前に立って愕然としました。

 

「車が…ない…。」

 

魚魚魚ーーー!!!

そうなんです。

美容室まで車で行ったのに歩いて帰ってきてしまったんです!!!

 

てくてく歩いて戻りましたよ、ええ。

そして無感情で車に乗って帰ってきました。

 

物忘れを予防するためにする事

 

認知症専門医の方のブログによると、物忘れを予防する5つの習慣として以下のことが挙げられています。

頭:脳内の細胞を活性化させる

心:ストレスをコントロールする

体:適度な運動をする

眠:質の良い睡眠をとる

食:栄養バランスの良い食事をとる

転ばぬ先の杖より

 

結局、物忘れや認知症だけに限らず、病気にならない身体づくりには「日々を丁寧に暮らす」ことが大切なんだと、何か起こる度に思い起こさせられます。

しっかり食べて

ちゃんと動いて

たっぷり寝る。

ひとつも難しいことではないんですけどね

暑さに負けてほんの5分の所にも車で行ったり、誘惑に負けてだらだらと夜中にYouTubeを見てしまったり

自堕落が止まりません。

 

物忘れには出掛けることが良いらしい

 

テレビで時々お見かけする吉田たかよし先生がおっしゃってたんですが

人間の脳は移動してる時に記憶力を高める脳波を出し、記憶力が定着しやすくなっているのだとか。

家から離れた場所へ移動していると、本能的に周囲のあらゆることを収集

このため脳の動きが活発になって記憶力がアップするんだそうです。

 

黒子
黒子
車や電車に乗ってても同等の効果が得られるらしいですよ!

 

暑い暑いと言い訳して引きこもってるからボケるんだぞ!ワタシ!!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ