50代の悩み

懐かしさに目頭が熱くなる。同世代が口にした青春時代の音楽

 

先日グルメ女子会に参加させて頂きました。

メンバーは8人で、30代、40代、そして私と友人が50代。

 

食事が進みイイ感じでお酒が入ってきたころ『青春時代の音楽』の話になったんです。

ウインクとか

スマップとか

いきものがかりとか

(酔ってたので全て恐らく)

 

そんな名前が出る中、友人がボソッと

『青春時代の音楽っていったら石川セリやで』と。

 

な、懐かしいーーー!

何十年ぶりに聞いたでしょうか、石川セリという名前!

友人の激渋チョイスに大興奮です!

 

ところが皆キョトンって感じで、友達の言葉は流されてフワフワ宙に舞ってたんですけどw

同世代の私は見事に刺さりました。

涙がちょちょぎれるほど。

 

 

 

令和のいま聞いてもオシャレー。

 

『ダンスは上手く踊れない』を色んな人がカバーしてましたが、石川セリを越える人はいなかったと断言します。

(後に夫になる)井上陽水が、石川セリの気を引くため30分で作ってプレゼントした曲なんですよね。

そのエピソード込みで大好き。

でも『ムーンライトサーファー』が一番好きでした。

 

音源が見つからなかったのですが、高校生のとき『BEST SELECTION』というアルバムをよく聞いてたんです。

石川セリの気だるい歌い方がなんとも大人っぽくて

学校とは違う世界に連れて行ってくれるような感覚がありました。

 

初めて付き合った男子が、そのアルバムを教えてくれたことも一緒に思い出しましたw

いやん、甘酸っぱい。

まさに私の青春が詰まった音楽です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ