愛用品

『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』が名作だった!

 

素晴らしい。

読み終えた余韻までもバラ色にしてくれるローランド様は、やっぱり只者ではありませんでした。

 

 

本を発売したことはテレビで見てましたが、きっと今までの名言をただ寄せ集めたものだと思ってたんです。

先日、彼がこの本の執筆においてこだわり抜いていたことを知り、慌てて買いに走りました。

 

なぜもっと早く買わなかったんだ!私。

そんな後悔が生まれるほど『俺か、俺以外か』は名作でした。

 

『俺か、俺以外か』読んで感じたROLANDという人

 

ホストとして、新しい時代を築いたといっても過言ではない、ローランドの考え方や生き様まで知ることが出来る一冊。

『哲学』『美』『愛』『仕事』『人生』という5つのテーマで展開しています。

 

チャラいイメージが付き纏うホストですが、あくまでもエレガントなスタイルを追求してるローランド。

でも本を読み進めるにつれ、意外にも『超絶体育会系』だということが分かります。

努力・根性・忍耐・情熱

テレビでチラチラと見ていただけでは分からなかった

彼の外見からは想像もつかなかった、芯の部分。

 

何がすごいって、美意識や価値観に一切のブレが無いんです。

言ってることが一貫していて、ビシッと筋が通ってる。

 

仕事に対しても自分に対しても、変態レベルにストイックだということが随所に溢れてます。笑

 

ローランド様の画像

(出典:ROLAND OFFICIAL)

失礼ながら私は、ホストに対して良いイメージは持ち合わせてませんでした。

女をお金としか見てない

貢いでもらって贅沢三昧

鼻持ちならない自信家

世間のホストに対する見解もそんなもんでしょう。

 

きっとローランドも、偏見にまみれながら過ごした時期もあったと思います。

でも今の彼は、世間の雑音なんてもう届かない場所にいるんだと

自分が切り開く未来へ向いているだけなんだと

そう気付かされます。

 

ローランドの愛情が溢れる『あとがき』

 

『俺か、俺以外か』は3月11日に正式発売されました。

日本人なら誰しも胸が痛む日。

 

自分の力で少しでも世の中を明るくできたら嬉しい

 

そんな想いから、ローランドはあえてこの日を選んだようです。

 

その言葉通り、読み進めるうちにどんどん元気になれる本。

クスクスっと笑って、へえーと驚いて、なるほどと頷いて

そして最後にじーんと感動できます。

 

カンボジアの子供達への想いを、あとがきに記すなんてズルい!

この本を買ったことで、読者も(間接的に)寄付することになれる計らいがニクい!

 

ローランド様の画像

(出典:ROLAND OFFICIAL)

もともと大切なものは1個あれば十分で、もう十分過ぎるほどのものを手にしてきたから、この幸せをシェアしよう!

 

こういう想いで寄付を決めた、彼の感覚と人柄が大好きです!

 

  • 収益の全てを「東日本大震災の復興」と「カンボジアの子供達の育英」に寄付することを表明。
  • アニメファンを公言してるローランドは、重版分の印税を「京アニ」に寄付することも表明。

 

『俺か、俺以外か。ROLANDという生き方』まとめ

 

ローランドの名言の中に

大事なのは「どれだけ生きたか」ではなく「どう生きたか」

という有名な言葉がありますが、まさに濃く、密に生きてきたローランドだからこそ伝えられる、「前を向いて生きる」ための導きがたっぷり詰まってました。

 

自分のことは自分が幸せにしてあげよう!

 

ヨレヨレに疲れてた私だけど本当に元気をもらえました。

そして、今まさに頑張ってる人にも読んで欲しい。

何だって出来るよ!って、ポンと背中を叩かれる感じの一冊でした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ