愛用品

ユニクロの神アイテム!今年もリピしたカシミヤはシルエットに変化あり

 

 

ユニクロでカシミヤセーターを買ってきました!

ユニクロのカシミヤセーターの画像

 

軽いので肩も凝らず、これ1枚で十分温かいため部屋着としてピッタリ!

一昨年買ってからというもの、もう手放せなくなり毎年買い足しています。

 

随分前に買ったときには、手触りもイマイチだったしチクチクする感じがしたんです。

気が付くと襟元をポリポリ。

結局2度ほど着たら、手が伸びなくなりました。

 

その記憶があったので、ユニクロへ行ってもカシミヤはスルーしてたんですが、一昨年何気なしに触れてみると

ふわふわ~♡

何ですか、これは!

知らないうちにめちゃくちゃ品質が向上してたんですね!

 

ユニクロカシミヤセーター今年のポイント

 

今季のアップデートポイントは、程良い抜け感のある着こなしができるリラックスシルエットに。

ユニクロ公式サイトより

 

リラックスシルエットにアップデートしたそうですが、私のボディもわがままにアップデートしたので、ちょっと違いがわかりません。涙

 

サイズ表で比較してみると

2019(M/L) 2018年(M/L)
身丈 60/62 58/60
肩幅 40.5/42 35/36.5
身幅 47/50 44/47
袖丈 56/57 59/60

(単位:㎝)

 

ワンサイズほど大きくなったようです。

アップデートした事を知らなかったので、試着した際「Mサイズでもいけるやん!」とぬか喜びしてしまったではありませんか。

あくまでも『リラックスシルエット』ですので、皆様もご注意ください。

 

2018年と2019年はアームホールも違う

 

上の画像が2018年(昨シーズン)のセーター

下の画像が2019年(今シーズン)のセーターです。

ユニクロのカシミヤセーターの比較画像 ユニクロのカシミヤセーターの比較画像

 

アームホールもゆったりめに作られていて、脇辺りのラインも緩くなるアラフィフには嬉しい限り!

 

ただその分、手を挙げると裾も一緒に上がってくるので、好みが分かれるかとも思いました。

 

カシミヤですが洗濯機で洗っています

 

ユニクロではドライクリーニング推奨していますが、わが家では自宅で洗濯しています。

裏返してネットに入れ、手洗いコースで洗濯、その後スチームアイロンをかけています。

 

洗濯機にかけたユニクロのカシミヤセーターの画像

一昨年購入したカシミヤセーター。

ガシガシ洗ってる割には風合いもそのままです。

 

洗濯直後は結構縮んだのでギョッとしたんですが、スチームアイロンをかけると“ある程度”は回復しました。

リブ部分もそれほど伸びてはいません。

 

2年目のユニクロのカシミヤセーターの画像

 

最後に

 

お値段8,990円

今年は少し値上がりしたようですが、それでも1万円以下でカシミヤ100%のセーターが購入できるのはありがたい限りです。

そのおかげで部屋着としても、ふわふわに包まれる心地よさを感じられています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ